読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポンコツWebエンジニアのかっこ悪く生きる日記

頭の中にあるうちは何だって傑作

2016年3月22日 HHKBさんと結婚しました

3行まとめ

  • 最近いわゆる高級キーボードと呼ばれるものを買ってみた
  • Magic Trackpad 2 購入
  • 家用縦型ディスプレイ購入
  • IntelliJ IDEA 購入

家と仕事の物理的環境を同じにしてみたのですがお金ヤバいよう …>_<…

出会いから至るまで

次の4月に仕事で使っている PC を新調するのですが、JIS 配列から US 配列に乗り換えることにしました。

理由は、エンジニアたるもの US を使うことには hogehoge のメリットがあってだねと言いたいところですが、端に使ってみたかったからというのが大半を占めます。 (頻繁に使用する記号が JIS で打ちづらいという問題があったからもありますが)

そこで、2月のふりかえりで、2016年3月の Action Plan に 仕事の環境を整える と設定したこともあり、せっかく PC も新しくなるのだからキーボードも新調すると良いのでは? と思いました。 いや、思ってしまいました。

考え始めると、もしかしたらキーボードを変えたらもっと作業効率上がるのでは?疲労も溜まらなくなるし最高なのでは?と妄想がどんどん膨れ上がり、気がつくと僕は電気屋で地球上のあらゆるキーボードを叩いていました。

休日に社内中を放浪しエンジニアさんの物理環境を見学したりしました。

中には快くキーボードを貸してくださる方もいたので試してみたりもしました。

そんなこんなを続けていくと、最初はキーボードってどんな種類があるのか何も分かっていなかった自分でしたが、どんなものが欲しいのかが段々と分かってきたのでした。

下記、欲望の項目です。

欲しい項目

  • 静音タイプ
    • 業務中に使うので音がうるさすぎるのは自分の心がもたないため(青とか..)
  • 等過重
    • 変荷重さんは外側にいくほど荷重が軽くなる仕組みになっているので、例えば小指でキーを押しやすいといった人間工学的に大変優れているものなのですが、叩いてみると自分には逆にそれが違和感となってしまい最終的に押し心地を取り等荷重に
  • US配列
    • 次の PC が US なのでここは譲れない
  • テンキーなし
    • キーボードのすぐ右側にトラックパッドを置く予定だったので、テンキーがあるとその分手を伸ばさなくてはいけなくなるため
  • リアフォ
    • 社内はリアフォユーザーが多いので色々知見が聞きやすいし、野生の記事でもリアフォは大変良いという記事ばかりだったため
    • 叩いてみたときのモフモフ感がなかなかに良かった
    • REALFORCE87U や REALFORCE87U-55 なんかは最終候補まで残った

キーボード(REALFORCE) | 電子機器関連製品 | 製品情報 | 東プレ株式会社

しかし、これらの要望を満たすキーボードはこの世にはありませんでした。

そこで落ち込みTweetをしてみたところ、即効で天使のような悪魔の笑顔なレスポンスがあり、ここで初めて Happy Hacking Keyboard の存在を知りました。 (正確には話しには聞いていたけど叩いたこと無いなぁと)

インターネット最高かよぉぉお!と思いながら、丁度そのとき電気屋にいたので HHKB ありますかと店員さんに尋ねたところ、わざわざ倉庫から持ってきてくださいました。

      

試しに打ってみたところ、バシッッと自分に合う感覚。 まるで一目惚れした感覚に陥りました。

視覚だけではなく、触覚と聴覚での一目惚れ。 初めての経験でした。

もう僕は打ったその瞬間にこの子にしようと決めていました。

あとはもう色だけです。しかしこの子のことが好きすぎたせいか、色の選択には大変困りました。

黒を買おうと思ったら白の Escキーが上目遣いでこっちを見てくるし、じゃあ仕方ないから白を買おうかと思ったら黒の Delete キーが「あなたを殺して私も死んでやる..」って小さな声で耳元に語りかけてきます。

あかん。もうこのままでは Nice boat. されるなと感じたので、血迷って最終的に白と黒どちらも購入しました。

白タイプ

https://www.pfu.fujitsu.com/hhkeyboard/leaflet/images/pro2_keytop_a_l.jpg

黒タイプ

https://www.pfu.fujitsu.com/hhkeyboard/leaflet/images/pro2nl_sumi_a_l.jpg

Happy Hacking Keyboard HHKB Professional2 | 仕様 | |PFU ※ pro2 は静音タイプではない(静電容量無接点方式なのでリアフォと変わらず)

最後に

社内の方々に色々インタビューをしてみたときに

買ったら好きになるよ

と言われましたが、まさにその通りで、結婚してからは HHKB たんを愛でるように使っております。

打つだけで楽しいです!打ったときのコトコトという音を聞くだけでテンションバク上げです!

「色々買ったのは良いけどちゃんと使いこなせるようになろうね」と自分に言い聞かせて精進しようと思います。

そんなこんなで、余裕がでてきたら最終的には Kinesis 使いになりたいなぁと思いながら窓からお月様を眺めるのでした。

www.edikun.co.jp