読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポンコツWebエンジニアのかっこ悪く生きる日記

頭の中にあるうちは何だって傑作

2017年5月17日 RailsTutorial 2周目を完走した

3行まとめ

  • RailsTutorial 2周目が終わった。今回チャレンジしたのは Rails 5.0 (第4版)。
    • 前回は Rails 4.0 (第2版) を研修でやっていたのだが、その頃と比べるといくつか大きな違いがあった。
    • まず外的にはrakeタスクをrailsコマンドで実行できるようになったり、画像アップロードやメール送信&認証の章が追加されていたりした。
    • 内的には自分の変化に気づけたこと。2年間微力ではあったけど大?中?規模Webアプリケーションにおいて幾度となく機能開発をしてきた経験から、どうやら勘のつけどころが分かってきたようだった。Rubについても他言語との違いを楽しめたり、ライブラリの中身を追っていく方法を身に付けたり、問題解決の楽しさを理解することができたり(これが一番大きい)などなど…自分の成長を感じることができた。
    • 何度かRailsTutorialを進めるにあたり表記ミスを発見したのでtwitterRails Tutorialの日本語翻訳している安川さんにパッチを送って取り込んでもらえた。いつも心地よく丁寧に返答いただいていたので送りやすかった。ありがとうございました😊
    • やって良かった!!!このような機会を作ってくれた先輩エンジニアや快く許可してくれたマネージャーやチームの皆さんにスーパー感謝!掛け替えのない時間でした!今後は見つけた技術で恩を返します!
    • 今日からは自分が作りたいと思っていた イベント管理アプリケーション の作成に取り掛かります!まずはペーパープロトタイプから!ワクワク!

Ruby on Rails Tutorial Sample App

github.com

  • メディア記事やブログを読む習慣をつけることにした。
    • 同業界の社内外の人達と話す時にいつも自分だけ情報に遅れをとり、その人達が話している背景やコンテキストといったお話をする上で当たり前となる部分が自分には欠落していてるなぁと感じていた。
    • 今までは優先順位を低く設定していたため特にアクションを取ってこなかったけど、自分の中で重要だけど緊急度の高くない象限に入るものだったので、習慣とするために日々のルーティンにいれることにした。
  • 本を読んだらその内容についてざっくりでもいいので人に説明できる状態にまでして、さらにその本に対して感想や自分の意見を持つようにしようと思った。
    • 当たり前だけどもこれできてないなぁ…。
    • 本を読んでそのまま読みっぱなし -> その知識が必要な場面が来る -> 忘れている -> その日の夜「あ〜あのとき出てこなかったけどその内容の本読んでたなぁorz」ということが多いのでアウトプットするまでをゴールしようと思ったのであった。